対応可能地域: 多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市・春日井市・美濃加茂市・御嵩町 アクセス

小さな葬儀専門です

0120-447-984 お急ぎの方は 24時間年中無休 お問い合せ時間 9:00-18:00

直葬(火葬式)

式を行わず火葬のみの直葬(火葬式)

葬儀費用を抑えたい、家族・親族が極端に少ない、宗教儀式は必要ない、などのご希望に適したもっともシンプルな葬儀プランです。

[こんな方に最適です]

  • ◆とにかく葬儀費用を抑えたい。
  • ◆葬儀に費用をかけたくない。
  • ◆参列者が極端に少ない。
  • ◆無宗教で葬儀を行いたい。
  • ◆先に火葬をし後日、遠方(の菩提寺)で葬儀式を行いたい。

預かり安置イメージ

直葬(火葬式)プランの流れ

直葬(火葬式)とは

最近各種メディアで取り上げられる直葬(ちょくそう)。(※地域によっては「じきそう」と発音される場合もあるようです。)

直葬は、お通夜、葬儀・告別式などを行わず、法律で定められた死後24時間の間、自宅や安置室などに安置した後、直接火葬場へ運び、荼毘(火葬)に付す葬儀のことです。
ごく限られた親しい方のみで火葬場に行き、最期をお見送ります。会葬者を招かないので、儀式で生じる費用や、会葬者への接待の費用が軽減でき最もシンプルで経済的な葬儀です。

高齢化の影響から、故人の友人関係や職場での人間関係がほとんどなく、参列する人が少ないケースが増えるようになり直葬のニーズが増えています。2013年(平成25)にNHKが全国の200の葬儀業者を対象に行った調査では、直葬は関東地方で葬儀全体の22.3%を占め、近畿地方では9.1%でした。

火葬式も可能です

火葬場へ僧侶に来ていただき、炉前で読経してもらう事も可能です。(火葬式)

しかし、仏式の葬儀儀式は、お通夜、葬儀告別式と、一連の流れがあることに本儀がありますので、菩提寺様がお有りの方は、直葬へのご理解を頂きに行くことが必要です。お寺とのお付合いがない方や、無宗教の方はとても適しています。

故人様とご遺族様との最後の時間を大切に

シンプル葬祭の直葬「付添い安置プラン」では、安置期間中に故人様に付き添う事ができ、出棺前にお別れ式(花入れ式)を行い、最後の時間を過ごすこともできます。

直葬(火葬式)の流れ

※お亡くなりの時間帯や葬儀場・火葬場の状況によって変動します。

  • お亡くなりになられたら

    電話1本ですぐにお迎えにあがります。お亡くなりになられた方の氏名、電話をかけている方の氏名と携帯番号、お迎えに行く場所をお伝えください。

  • お迎え

    病院、またはお亡くなりになられた場所まで、寝台車でお迎えにあがります。お電話頂いてからお迎えにあがるまで最短30分程度(夜間は2時間かかることがあります)で到着可能です。

  • ご安置

    ご逝去後、法律により24時間は火葬することができませんので、「シンプル葬祭の安置所」または「ご自宅」まで搬送し安置する必要があります。お迎えにお伺いするまでに、決定をお願いいたします。

  • 納棺

    スタッフによる納棺を致します。 ※納棺師による納棺は別途費用がかかります。

  • 出棺

    預かり安置の場合・・・ご遺族様は、火葬場でお待ち合わせです。
    付き添い安置の場合・・・ご寝台霊柩車と一緒にご遺族様も火葬場まで行きます。

  • 火葬

    指定の火葬場で火葬を行います。火葬が終わったら収骨を行います。