対応可能地域: 多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市・春日井市・美濃加茂市・御嵩町 アクセス

小さな葬儀専門です

0120-447-984 お急ぎの方は 24時間年中無休 お問い合せ時間 9:00-18:00

一日葬

通夜式を行わない一日葬

直葬(火葬式)ではしのびない、家族・親族との最後の時間がほしい、最低限の葬儀式は行いたい、などのご希望に適したプランです。

[こんな方に最適です]

  • ◆葬儀費用を抑えたい。
  • ◆葬儀に費用をかけたくない。
  • ◆通夜式も葬儀式も行わない直葬式ではさみしい。
  • ◆無宗教で葬儀を行いたい。
  • ◆出来るだけ早く短時間で葬儀を行いたい。

一日葬イメージ

一日葬プランの流れ

一日葬とは

一日葬とは、通夜を行わず、火葬当日に親しい方々にお集まり頂き葬儀告別式のみを行う、従来の葬儀形式にとらわれない新しいスタイルの葬儀で、都市部を中心に行われる方が増えてきています。
通常、お葬式は通夜から葬儀・告別式まで2日間かけて行われますが、一日葬は、これを1日で済ませる葬儀スタイルです。

家族葬では、参列する人を親族のみに限定しますが、2日に渡って葬儀を行います。家族葬で葬儀は一日だけ行うという場合は、一日葬でもあり、家族葬でもあるということになります。

一日葬を選ばれる方は、「直葬では故人とゆっくりお別れができない」「最低限の儀式(読経)は行いたい」「葬儀費用を抑えたい」「家族葬で行いたいが、家族の体力的な負担の軽減や時間の短縮をしたい」などの理由が多くあります。

宗教者の理解が必要です

仏式のお経は、お通夜、葬儀告別式と、一連の流れがあることに本儀があります。菩提寺様がお有りの方は、一日葬へのご理解を頂きにくいのが現状です。お寺とのお付合いがない方や、無宗教の方はとても適しています。

弔問者(会葬者)への配慮が必要です

一般的にお葬式では、葬儀・告別式より、お通夜式のご弔問者の方が多くみえます。お通夜を行わない一日葬は、会葬者を招きづらいと言う点がありますので配慮が必要です。

一日葬の流れ

※お亡くなりの時間帯や葬儀場・火葬場の状況によって変動します。

  • お亡くなりになられたら

    電話1本ですぐにお迎えにあがります。お亡くなりになられた方の氏名、電話をかけている方の氏名と携帯番号、お迎えに行く場所をお伝えください。

  • お迎え

    病院、またはお亡くなりになられた場所まで、寝台車でお迎えにあがります。お電話頂いてからお迎えにあがるまで最短30分程度(夜間は2時間かかることがあります。)で到着可能です。

  • ご安置

    ご逝去後、法律により24時間は火葬することができませんので、「シンプル葬祭の安置所」または「ご自宅」まで搬送し安置する必要があります。お迎えにお伺いするまでに、決定をお願いいたします。
    葬儀式当日まで安置します。

  • 納棺

    スタッフによる納棺を致します。 ※納棺師による納棺は別途費用がかかります。

  • 葬儀・告別式/式中初七日

    葬儀・告別式・式中初七日を行います。故人と最後のお別れです。

  • 出棺

    寝台霊柩車と一緒にご遺族も火葬場まで行きます。

  • 火葬

    指定の火葬場で火葬を行います。火葬が終わったら収骨を行います。

  • 自宅飾り

    中陰壇をご自宅に設置致します。