対応可能地域: 多治見市・土岐市・瑞浪市・可児市・春日井市・美濃加茂市・御嵩町 アクセス

小さな葬儀専門です

0120-447-984 お急ぎの方は 24時間年中無休 お問い合せ時間 9:00-18:00

生前・遺品整理

生前整理

生前整理(せいぜんせいり)とは、あなたが亡くなった後に残されたご家族が遺品整理で苦労せずに済むように、生前のうちに身の回りの物を整理することで、老前整理(ろうぜんせいり)とも言われています。
生前のうちに自分の物を整理(処分・整理)しておく事で、遺産相続が発生した場合でも、相続人たちがどこになにがあるのかを把握する事ができ、結果的に相続トラブルを回避することができます。独居高齢者の方には、特に重要なことです。

人には誰しも必ず死が訪れます。自分の死後と向き合い、遺された人々に託す準備が必要です。シンプル葬祭では、生前整理のご相談に応じます。

生前整理のポイント

  • 断捨離(必要な物と不要品をはっきり分ける)
    人生の節目のあとに始まる新しい生活を快適に過ごすためにも、なるべく不要品は処分しておきたいもの。しかし長年使用した家財道具の必要・不必要の判断は難しくもあります。
    そこで、「長い間使用していないものは不用品」、「判断に迷った物は即捨てる」といったように自分の中で条件を設定しながら不要品を選別していいましょう。また、一度不要品と判断したものには未練を残さない思い切りも必要です。
  • 貴重品は、一箇所にまとめておく
    印鑑、通帳、土地建物の権利証、契約書、生命保険証書等の重要書類は、バラバラに保管せずできるだけ一箇所にまとめて置いておきましょう。
    盗難の危険性があると思われるかもしれませんが、バラバラに置いておく事で起こるトラブルの方がよっぽど面倒です。
  • 財産をまとめておく
    金融資産、不動産などの一覧表を残しておくことはもちろん、借入金や債務保証の内容などマイナスの財産も後に相続財産の一つとして数えられます。
    残された家族の負担を減らすため、相続でトラブルにならないためにも、財産はなるべくまとめておきましょう。
  • エンディングノートを活用する
    訃報を伝えてほしい友人や望むお葬式のあり方など、家族へのメッセージにはメッセージノートを活用するといいでしょう。
    遺言書のような法的な効力はありませんが、気軽で自由に作成できることから、生前整理の一環として活用する方も増えています。
  • 遺言書を残しておく
    相続人の遺産分割の割合を指定したい場合や、誰にどの遺産を相続させるかを決めておきたい場合は、遺言書の活用が必須になります。遺言書で遺産分割の指定がない場合は法定相続分での分割になりますし、相続の順番も決まっています。
    遺言書には、「直筆証書遺言」「公正証書遺言」「秘密証書遺言」の3種類があります。遺言書の作成には、弁護士・司法書士からのアドバイスをもらった方がより良いでしょう。

遺品整理

これまでご遺族の方の手で行われることが一般的だった遺品整理ですが、ご遺族の力だけでは支えきれない状況が多く発生しております。
突然の死による故人の遺品やお部屋のお片付け、形見分け、大切にされていた愛用品の遺品供養など、遺品整理のお手伝いを致します。

遺品はゴミではありません

遺品には、個人様のご相容用の品々、故人又はご遺族の思いが込められた品々が多々あります。不要となった遺品は全て「ゴミ」ではありません。ご遺族の思いのこもった品々は、供養後処理いたします。

遺品整理士がいるから安心です。

遺品整理業の社会的役割と事業者数の増大に伴う、モラルの低下を是正することを理念とし、業界の健全育成をはかるための「遺品整理士認定協会認定」 の遺品整理士が在籍していますので安心してご相談頂けます。

遺品整理士

こんな事で、お困りではありませんか?

  • 親族が亡くなった後に残った遺品を整理したい。
  • 葬儀後、仕事があり自分たちでは遺品を整理することができない。
  • 一戸建て・アパート・マンションの遺品整理・処理を一括して頼みたい。
  • 男手が無く、大きな荷物を運ぶことができない。
  • 賃貸物件で、早急に退去しなくてはならない。
  • 住まいが離れており、遺品の整理・処理ができないので一括して頼みたい。
  • 家族が高齢なため自分たちでは遺品の整理・処理ができない。
  • お仏壇・仏具やお布団などの処分に困っている。
  • お部屋の悪臭が酷いため、消臭・脱臭をして欲しい。

生前整理のお悩みはありませんか?
遺品整理のお悩みはありませんか?

遺品整理の流れ

  • お問い合わせ
  • 現地確認
  • お見積書定時
  • ご契約
  • 遺品確認・仕分け
  • 梱包・搬出
  • 軽清掃
  • 作業終了確認
  • 形見分けの配送
  • 料金のお支払い
  • 供養品の供養
  • 供養品の処理

料金目安

基本パック料金には仕分け・廃棄物処理・梱包・発送・車両・合同供養・水周りを含む清掃が入っています。

間取り1K1DK1LDK2DK2LDK3DK3LDK
基本パック料金4万円~8万円~12万円~16万円~20万円~24万円~28万円~
  • 上記金額は、必要品と不用品の仕分け作業・梱包・発送・水周りを含む90~120分程度の清掃・車両・合同供養・処分代金が含まれた最低限の料金目安です。
  • 1K(テーブル、衣装ケース、布団、衣類程度)です。荷物の量や作業の量によってお見積金額は決定します。
  • 家電リサイクル・仏壇供養・オプション作業代・消費税は、含んでおりません。

基本パック料金に含まれるサービス

全て込みの料金です

シンプル葬祭の遺品整理はパック料金で明朗価格!

項目単位料金(税別)
家電リサイクル料金1,000円~
エアコン取り外し6,000円~
ハウスクリーニング1K13,800円~
物置解体10,000円~
オゾン脱臭作業10,000円~
室内害虫駆除・防止部屋19,800円~
壁紙、障子の張り替え-現場見積
ピアノ、金庫等の処分-現場見積
建物横に車両が駐車できない場合-現場見積
雑木伐採、除草等-現場見積
建物解体-現場見積